ダイレクト型の特徴

| 未分類 |

ダイレクト型自動車保険の最大のメリットは、保険料を節約できることです。代理店を介さず損害保険会社と消費者が直接契約を行う分、代理店に支払う手数料などのコストが軽減され、安い価格で保険に加入することが出来ます。

 
自分のスケジュールに合わせて加入手続きを行えることもメリットの1つです。インターネットやコールセンターを利用して、自分で手続きを取れますので、わざわざ代理店に行く手間を省くことが出来ます。

 
車05特にインターネットを活用すれば、忙しい方でも自分の都合の良い時間に手続きが出来ます。もちろん見積もりなどもインターネットを通して可能です。
さらに安くしたい場合は、契約内容を変更するのも効果的です。補償の内容は多少限定されますが、車両保険のタイプをエコノミーにする、免責金額が高めのタイプにするなどの工夫で、保険料をさらに抑えることが出来ます。

 
ただし代理店のフォローが無い分、自分で他の会社とのプラン内容の違いを見比べたり、ある程度保険に関して理解しておく必要もあります。代理店と相談する形に慣れている場合は、こうした手順が難しく感じてしまう場合もあります。

 
また、バイクや高級車、貨物車両などは契約できない保険会社も存在します。そのあたりも調べた上で、よく考えて選ぶことが大切です。